きしもと歯科BLOG

2014年10月14日 火曜日

マウスピースは口腔を守ります

スポーツと歯は密接な関係があります。
激しいスポーツを行うと歯に強い力がかかります。
その際に歯が折れたり脱臼する事があるほどです。
それらを防ぐ為にマウスガードを装着すると有効です。

スポーツ店で売られている自分で作るマウスピースではなく、噛み合わせをきちんと確認し、調整して作ったマウスピースが良いでしょう。
調整をしたマウスピースはしっかり噛みしめることができ、スポーツパフォーマンスが向上します。
このようにスポーツの成果を上げたいと考える選手にとっては噛み合わせはとても重要なのです。

マウスピースは他にも口腔、口唇のけが予防、顎関節の保護などもできます。
マウスピースを作りたいと考える大阪府高槻市にお住まいの皆様、お気軽にご相談下さい。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら