きしもと歯科BLOG

2015年2月16日 月曜日

気になる口臭と歯周病の深い関係

ニオイが強い食べ物を食べた後でもないし、しっかり歯を磨いているのに口臭が気になるという方はいませんか。
それは、歯周病の可能性があります。

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる病気です。
歯と歯肉の隙間の清掃が行き届かず、そこに多くの細菌が溜まります。
その結果、歯肉が赤くなったり、腫れたり、血や膿が出やすくなったりします。
この血や膿が口臭の原因です。

歯周病の予防は、磨き残しのない丁寧なブラッシングです。
そして、歯医者へ定期検診に行き、どこが磨けていないのか指導を受け、歯石を取り除くなど歯のメンテナンスをすることが大切です。

大阪府高槻市周辺にお住まいのみなさま、定期検診には当院へご来院下さい。
パソコンや携帯からでもご予約が可能です。
お気軽にご相談下さい。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら