きしもと歯科BLOG

2015年5月13日 水曜日

輝く白い歯を手に入れて笑顔になりましょう

審美歯科は、輝かしい口元を実現する歯科治療のことをいいます。
歯を白くしたり、歯並びを整えて自信を持っていただける治療です。

かぶせ物、冠による審美治療にはラミネートべニアがあります。
セラミック製の薄いプレートを貼り付け、歯の表面を白くして、形を整えます。
セラミッククラウンはラミネートべニアより歯の切削量が多くなりますが、適用範囲は広いです。
大きさのそろわない歯や歯根しか残っていない歯にも対応できるというメリットがあります。
セラミックインレーは奥歯に詰め物をする際に使います。
白い詰め物なので口を大きく開ける事にも抵抗がなくなります。

実際に審美歯科の治療を受けた大阪府高槻市の皆様から、歯が白くなり自信が持てるようになったと報告を頂いています。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら