きしもと歯科BLOG

2016年1月26日 火曜日

金属アレルギーは歯の詰め物でも起こります

虫歯の治療に金属の詰め物を使用することがあります。
しかし、金属の詰め物は目立ってしまうだけでなく、長年の使用で金属が溶けて体内へ取り込まれてしまうことがあります。
その結果、金属アレルギーを引き起こしてしまい原因不明の体調不良となって現われる場合があります。

大阪府高槻市にある当院は、金属の代わりにセラミックをお勧めいたします。
セラミックは、硬度が高く丈夫な材質で長年使用しても変色せず金属アレルギーも引き起こしません。
また、見た目も美しく口元に自信が持てます。

セラミック治療にはさまざまな治療法があります。
虫歯の治療だけでなく、ホワイトニングで効果が期待できない変色した歯をセラミックのラミネートベニアで白くすることが可能です。

お口に関するささいな疑問や不安をお持ちの方、当院へご相談下さい。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら