きしもと歯科BLOG

2016年10月25日 火曜日

妊娠と歯の関係について

女性が妊娠すると、虫歯や歯周病になりやすくなります。
それは、つわりなどで十分に歯磨きができなくなる、あるいは女性ホルモンの関係ともいわれております。

また、歯周病にかかっている方は、低体重児を出産する確率が高くなるとか、早産の原因になるなどといわれております。
妊娠している方は、できるだけお口の中の状態に気を付けたほうがいいでしょう。

妊娠初期は無理でも、安定期に入ったら一度歯科医院で検査を受けることをお勧めします。
その際は妊娠していることを歯科医院に伝えてください。
当院は大阪府高槻市近辺の方にご来院いただいております。
定期検診などお口の中のご相談は、いつでもお気軽にご連絡ください。
その他、気になることがありましたらどのようなことでもご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら