きしもと歯科BLOG

2017年3月30日 木曜日

大阪府高槻市にある当院の予防歯科で歯の健康を守ろう

歯は一度削ってしまうと二度と元には戻らない事をご存知でしょうか。歯を削って治療が終了したとしても、再治療の可能性も高まります。歯を削るほど抜歯への道を辿ってしまうからこそ、予防歯科が重要と考えられるのです。当院の予防歯科ではブラッシング指導を行っています。ブラッシングは患者様ができる予防でもあり、治療でもあります。

それぞれの患者様に合ったブラッシング方法があるからこそ、当院ではそれを患者さんに指導するのが役目と考えています。歯周病の予防や治療には歯垢と歯石の除去が肝心で、歯科医院では、専用の器具で除去する方法が一般的です。また口臭予防指導を行い、口腔ケア商品も多数ご用意していますので、歯に何か問題があるのなら、放置せずに歯科医院で治療をするのが望ましいです。

しかし、最も良いのは虫歯や歯周病にならず、歯を治療しないことですから、歯を治療しないで済ませるための予防が大切になります。健康な歯を長期的に守っていくためには、定期的に予防歯科で予防の意識を高めるようにすべきです。虫歯や歯周病など、歯を削って治療しないといけないものも少なくありません。どんどん抜歯する流れとなり、健康な歯が少なくなるのは本意ではないはずです。

予防をして必ずしも歯が健康であり続ける訳ではないものの、健康な歯を削ることも抜歯することも避けられる理由に繋がっていきます。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら