きしもと歯科BLOG

2017年4月20日 木曜日

歯の健康に関わるご相談はJR高槻駅からすぐの当院へ

歯の病気が、体の健康にまで影響を与えることをごぞんじでしょうか。

虫歯以外の歯に影響を与える病気として歯周病があります。これは歯周病菌によって引き起こされる感染症のことで、その原因は生活習慣に関わる部分が大きいものです。

歯周病が悪化すると、歯がグラグラして最後には抜けてしまうということはごぞんじかもしれません。ところが最近の研究結果によると、歯だけではなく身体のさまざまな病気に影響を与えることが分かってきています。糖尿病や心臓病、早産や未熟児の出産など、さまざまなリスクを高めるほか肺炎などにも関連があるもので、歯周病はその方の免疫力や生活習慣などが複雑に影響する疾病なのです。

例えばタバコに含まれている煙には、数千種類もの化学物質が含まれています。それらが歯肉に影響を与えるため、喫煙者は禁煙者よりも歯周病にかかりやすく、治療しても治りにくいといわれています。

歯周病の予防には、歯間ブラシなどを用いた毎日のセルフケアが大事になりますが、どうしても磨き残しがでてしまうため、歯科医院での定期的な歯科検診をおすすめいたします。

そのためにも、大阪府高槻市近郊にお住まいの方や、JR高槻駅をご利用でお口の健康に関するお悩みがある方は、交通の便がよく通院しやすい当院までお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら