きしもと歯科BLOG

2017年5月 2日 火曜日

口臭が気になる方は大阪府高槻市のきしもと歯科医院にご相談ください

ニンニクなど臭いが強い物を食べたわけでもなく、歯磨きもしっかり行っているのに口臭が気になるという場合は、歯周病が原因となっている可能性が高いものです。



そのため、この歯周病を治療することにより、殆どの口臭は消える可能性が高くなります。しかも、歯周病を治療することで糖尿病や心臓病のリスクを抑えることができて体の健康にも役立ちます。



歯周病を減らす方法としては以下の方法があげられます。



1.丁寧な歯磨きを行う

2.歯石を取る

3.定期的に歯周ポケットを洗浄する



食事の後や寝る前に歯磨きを行っていたとしても、自己流の場合は磨き残しなどにより改善できないケースも多く見られます。歯科医院には歯科衛生士という歯磨きを教えてくれるプロがおりますので、磨き残しを一緒に確認しながら効果的な歯磨きの仕方をご案内できます。



また、歯石については歯周病菌の巣となる場合が多いため、その影響で歯茎の腫れや口臭の原因となります。ただし、歯石は一度歯に付いてしまうと自分では落とすことが非常に難しいため、歯科医院での治療が必要です。



同様に歯周ポケットで歯周病菌が増えるため、こちらも定期的に歯科医で洗浄を行うことで口臭の発生を防げます。口臭治療を含めた定期検診については、大阪府高槻市の当院までご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら