きしもと歯科BLOG

2017年5月11日 木曜日

あごが鳴る、痛いなどの症状でお悩みなら当院で検査を

食事をする時あごが鳴る、口が開けづらい、会話をする時にあごが痛いなどの症状がある方は、顎関節症(がくかんせつしょう)の疑いがあるかもしれません。

顎関節症の患者様は、ここ数年の間に10倍近く増加したとも言われています。子供からご年配の方まで幅広くみられる症状ですが、なかでも20~30代の若い女性に多い症状です。なぜ女性に偏っているのか原因は分かっていませんが、男性よりも骨格や靱帯が弱いこと、また女性ホルモンに関係しているなどの説があります。

それ以外にも、食生活や生活習慣の変化、仕事や家庭に関わる人間関係などのストレスによる歯ぎしりや、歯を食いしばることが重なることが要因となっているようです。ご自身で出来る対策としては、あご周辺をマッサージする、湿布やストレス上手く解消し歯に負担をかけない、などがあげられます。

しかし顎関節症は、一度治癒したようにみえても、その原因を正しく突きとめておかなければ、再発する可能性が非常に高い症状です。是非、専門医での検査を受けて、原因を特定し正しい治療法を選択されることをお勧めいたします。

大阪府高槻市の当院では口腔外科を専門に扱っております。顎関節症の治療にも積極的に取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら