きしもと歯科BLOG

2017年5月25日 木曜日

噛み合わせの悩みは大阪府高槻市の当歯科医院までご相談ください

噛み合わせが悪いと、表情の歪みや、頭痛・肩こり・腰痛などに影響を与えることをご存知でしょうか。

歯の形は皆さん同じ形をしていますが、人の噛む癖により歯並びが変化し、それが噛み合わせに影響を与えます。食事をするときなど、右側の歯だけで噛む癖があると右側の顎の筋肉が発達し、左右の筋肉についてバランスの違いが生じます。そのため顎の骨がゆがみ、噛み合わせに影響を与えるケースがあります。

その他、ほおづえをつく癖をお持ちであれば、ほおづえをつく反対側に下顎が押され同様に筋肉のバランスが悪くなり噛み合わせに影響を与えます。小さいお子さんをお持ちであれば、指しゃぶりには注意してください。長期間続けると、上顎と下顎に影響を与えて出っ歯になる場合もあります。

癖以外の原因としては、虫歯がない側で噛み続けるなどで、同じように筋肉のバランスが歪み歯並びに影響を与えます。また歯並びは、見た目や噛み合わせの問題だけではありません。ブラッシングがしにくいため歯垢がつきやすく、虫歯や歯周病の発生を起こし、また顎関節症にも繋がる場合があります。

噛み合わせや歯並びに不安をお持ちの方は、大阪府高槻市の当院へお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら