きしもと歯科BLOG

2017年5月31日 水曜日

素敵な笑顔と美しい口元なら当院の審美歯科治療をお試しください

これまでに、審美歯科という言葉を聞かれたことはありますでしょうか。数年前までは芸能人やモデルの方が、歯を綺麗にするために行う治療というイメージでしたが、最近は女性ファッション誌やメディア等でも頻繁に取り上げられて身近な存在となってきました。

たとえば審美歯科先進国のアメリカにおいては、大統領や会社の社長、セレブなど、歯をとても綺麗にされている方が多いことにお気づきかと思います。その理由は、アメリカでは歯に気を使うことは最低限のマナーであるという意識が強いことによります。

日本においても前述の通り、雑誌などで特集を組まれることが多くなり、白くて美しいな並びに憧れる方が増えてきました。その治療を行う審美歯科とは、患者さんのお顔のバランスを考えながら、美しい口元にするためのホワイトニング、歯の矯正や被せものを使った治療を行う総合歯科治療のことです。

黄ばんだ歯を白くするためにはいろいろな方法がありますが、全体的に黄ばみが強い方はホワイトニングが最適です。ホワイトニングや歯の矯正など、審美歯科治療に関わるお問い合わせは、大阪府高槻市の当院までお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院 | 記事URL

2017年5月25日 木曜日

噛み合わせの悩みは大阪府高槻市の当歯科医院までご相談ください

噛み合わせが悪いと、表情の歪みや、頭痛・肩こり・腰痛などに影響を与えることをご存知でしょうか。

歯の形は皆さん同じ形をしていますが、人の噛む癖により歯並びが変化し、それが噛み合わせに影響を与えます。食事をするときなど、右側の歯だけで噛む癖があると右側の顎の筋肉が発達し、左右の筋肉についてバランスの違いが生じます。そのため顎の骨がゆがみ、噛み合わせに影響を与えるケースがあります。

その他、ほおづえをつく癖をお持ちであれば、ほおづえをつく反対側に下顎が押され同様に筋肉のバランスが悪くなり噛み合わせに影響を与えます。小さいお子さんをお持ちであれば、指しゃぶりには注意してください。長期間続けると、上顎と下顎に影響を与えて出っ歯になる場合もあります。

癖以外の原因としては、虫歯がない側で噛み続けるなどで、同じように筋肉のバランスが歪み歯並びに影響を与えます。また歯並びは、見た目や噛み合わせの問題だけではありません。ブラッシングがしにくいため歯垢がつきやすく、虫歯や歯周病の発生を起こし、また顎関節症にも繋がる場合があります。

噛み合わせや歯並びに不安をお持ちの方は、大阪府高槻市の当院へお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院 | 記事URL

2017年5月18日 木曜日

ホームホワイトニングに興味のある方は大阪府高槻市の当院へ

最近、ホームホワイトニングという言葉をしばしば耳にするようになったのではないでしょうか。皆さんのなかには「黄ばんだ歯を白くしたいのは山々だが、自分で上手くできるのか心配だ」など、不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

ホームホワイトニングは、専用のマウスピースを使い自宅であき時間を利用して歯を白くする方法です。

まず、ホームホワイトニングを行うためには、歯科医を受診し専用のマウスピースを作成して頂く必要があります。その後はご自宅にて、作成したマウスピースへ薬剤を塗布し装着するだけです。通常は1週間程度から効果が出始め2ヶ月程度で白い歯に変わることができます。

日本ではまだ身近なものではありませんが、ホワイトニングに積極的なアメリカでは、ホームホワイトニングの利用経験者が90%以上といわれるほど一般的なものです。このように、ホームホワイトニングは自宅などで好きな時間に始めることができて、費用も手頃なため初めての方にお勧めできるものです。

大阪府JR高槻駅近くにある当院では、ホワイトトニングに関するカウンセリングを無料で実施しております。歯を白くしたい方は是非お気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院 | 記事URL

2017年5月11日 木曜日

あごが鳴る、痛いなどの症状でお悩みなら当院で検査を

食事をする時あごが鳴る、口が開けづらい、会話をする時にあごが痛いなどの症状がある方は、顎関節症(がくかんせつしょう)の疑いがあるかもしれません。

顎関節症の患者様は、ここ数年の間に10倍近く増加したとも言われています。子供からご年配の方まで幅広くみられる症状ですが、なかでも20~30代の若い女性に多い症状です。なぜ女性に偏っているのか原因は分かっていませんが、男性よりも骨格や靱帯が弱いこと、また女性ホルモンに関係しているなどの説があります。

それ以外にも、食生活や生活習慣の変化、仕事や家庭に関わる人間関係などのストレスによる歯ぎしりや、歯を食いしばることが重なることが要因となっているようです。ご自身で出来る対策としては、あご周辺をマッサージする、湿布やストレス上手く解消し歯に負担をかけない、などがあげられます。

しかし顎関節症は、一度治癒したようにみえても、その原因を正しく突きとめておかなければ、再発する可能性が非常に高い症状です。是非、専門医での検査を受けて、原因を特定し正しい治療法を選択されることをお勧めいたします。

大阪府高槻市の当院では口腔外科を専門に扱っております。顎関節症の治療にも積極的に取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院 | 記事URL

2017年5月 2日 火曜日

口臭が気になる方は大阪府高槻市のきしもと歯科医院にご相談ください

ニンニクなど臭いが強い物を食べたわけでもなく、歯磨きもしっかり行っているのに口臭が気になるという場合は、歯周病が原因となっている可能性が高いものです。



そのため、この歯周病を治療することにより、殆どの口臭は消える可能性が高くなります。しかも、歯周病を治療することで糖尿病や心臓病のリスクを抑えることができて体の健康にも役立ちます。



歯周病を減らす方法としては以下の方法があげられます。



1.丁寧な歯磨きを行う

2.歯石を取る

3.定期的に歯周ポケットを洗浄する



食事の後や寝る前に歯磨きを行っていたとしても、自己流の場合は磨き残しなどにより改善できないケースも多く見られます。歯科医院には歯科衛生士という歯磨きを教えてくれるプロがおりますので、磨き残しを一緒に確認しながら効果的な歯磨きの仕方をご案内できます。



また、歯石については歯周病菌の巣となる場合が多いため、その影響で歯茎の腫れや口臭の原因となります。ただし、歯石は一度歯に付いてしまうと自分では落とすことが非常に難しいため、歯科医院での治療が必要です。



同様に歯周ポケットで歯周病菌が増えるため、こちらも定期的に歯科医で洗浄を行うことで口臭の発生を防げます。口臭治療を含めた定期検診については、大阪府高槻市の当院までご相談ください。

投稿者 医療法人きしもと歯科医院 | 記事URL


大きな地図で見る
〒569-0803
大阪府高槻市高槻町4-5 トキワビル3F

お問い合わせ 詳しくはこちら